今週の特集 | ReNET

東京大学受験総合サイトReNET。参考書評定、東大生書き下ろしコラム、受験対策問題演習、東大おもしろ裏情報など勉強、進路、大学生活に関する豊富なコンテンツを用意しています。添削等を除き、当サイトの利用は全て無料です!東大受験総合ポータルサイト





ReNET | 東大受験総合ポータルサイト
updated 2012-08-23

HOME > 今週の特集 > 今週の特集 | ReNET

20120305.jpg

2012年3月5日
1/2ページ

試験終了後、もう心は大学生、クラスとサークルどうしようかなー、なんて考えている皆さんのために、今回の特集です!
今回は、筆者が大学生活を送っている中で感じた、それぞれのクラス・サークルの特徴をまとめてみました!
もちろんReNET内や、周り友人にも話を聞きましたが、個人の感想程度に受け取って、クラス・サークル選びの一つの参考にしてください♪


クラス選び

では、まずクラス選びについて。

知っているかと思いますが、東京大学では、前期過程で第二外国語が必修となります
そしてこの第二外国語別にクラス編成が行われ、五月祭や語学授業を共に過ごす仲間が決まるわけです。

クラスのみんながサークルに熱を入れ始めると、次第にクラスの重要性は少なくなってきます。
が、それでも入学してすぐの春には大きな役割を果たすのがクラスなので、是非ここは慎重に選びたいところ。
もちろん興味のある語学を選ぶのが最重要ですが、クラスの雰囲気も考慮しつつ選びたいですね!

第二外国語

ということで、それぞれのクラスの特徴を見て行くのですが、そもそも第二外国語には何語があるのか?
現在のところ7種類、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ロシア語、中国語、韓国朝鮮語、イタリア語があります

言語ごとに、難易度・マイナー度が違っており、どの言語を好むかで、やはり集まる人のタイプが変わってくるようです。

難易度:韓国朝鮮語<中国語<スペイン語<イタリア語<ドイツ語<フランス語<ロシア語
使用者:中国語>スペイン語>ロシア語>ドイツ語>フランス語>イタリア語>韓国朝鮮語
真面目:ロシア語>ドイツ語>中国語>韓国朝鮮語>イタリア語>スペイン語>フランス語
女子率:フランス語>イタリア語>スペイン語>ドイツ語>中国語>韓国朝鮮語>ロシア語


フランス語:キラキラしたイメージ
ドイツ語:しっかりしてるイメージ
スペイン語:要領が良いイメージ
ロシア語:ドストエフスキー好きなイメージ
中国語:できる人が多いイメージ
韓国朝鮮語:変わってる人が多いイメージ
イタリア語:知的でオシャレなイメージ



みたいな感じですね!

ちなみに難易度でいえば、「フラ語取るバカ、チャイ語落とすバカ」なんて名言もあります(笑)



>>次ページ(サークルの選び方)


milk_btn_pagetop.png

milk_btn_prev.png

|1|2|

milk_btn_next.png